--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/08

写真の表示サイズを大きくしてみました

最近、ブログで失敗したな〜と思ってたのが写真の表示サイズ。

撮影の腕はともかくとして、せっかく大きなサイズにしても綺麗に写るデジタル一眼レフカメラを使って撮ってるのに表示が小さいのはもったいないと思ってました。

特に僕の場合は、風景とか夜景撮ることが多いので、写真の表示サイズはやっぱり大きいほうが迫力や綺麗さがより伝わるような気がします。

面倒だったので手を付けてなかったんですが、ようやく写真を大きく表示できるようにテンプレートのCSSを少し変えて写真の表示サイズを変えてみました。といっても、これまでの写真全部ではなく、とりあえずは6Dに移行してからの写真です(すべて変えるとかなり大変そうなんで…)。

大きな表示サイズにすることで逆にピンボケとかのごまかしは効きにくくはなりますけど、まぁメリットのほう多いと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

サイズを大きくなさったんですね^^
僕もブログを始めたころは小さなサイズで
徐々に大きくなって、今のサイズに辿り着きました^^
大きいほうが迫力もあり、素敵だと思います♪
これからも美しい画を楽しみにお待ちしています^^

こんばんは。

そう!
広がりのあるお写真が多いので
折角のフルサイズを活かさないのは勿体ない!

APS-Cにはない魅力を知らしめてください((笑))


土佐けん 様

こんばんは。コメントありがとうございます。

土佐けんさんの今の表示サイズに影響を受けてしまいました(笑)

風景の場合は特に大きく見せるほうが迫力ありますし
壮大さも出やすい気がしますね〜。

ピンボケばかりにならないようにきれいな風景撮っていこうと思います!

いとしこいし 様

こんばんは。コメントありがとうございます。

言われてみれば、確かに広がりのある写真好きなんですよね〜。
そして、広がりのある写真ほど大きく表示したときの魅力が大きい。

せっかくのフルサイズ…活かしきれる自信はないですけど
いとしこいしさんをフルサイズへ誘導できるように頑張ります(笑)

でも実際のところ、これぐらいの表示サイズならAPS-Cもフルサイズも
あまり変わらないんでしょうね〜。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。