みーたのフォト日記

2013年末に初めてカメラを購入。腕もセンスもないけど夜景(特に工場夜景)メインで色んなモノを撮ってます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
更新の励みになるのでよろしければクリックお願いします。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

貴志川線沿いに咲く彼岸花  

田んぼの畦道で彼岸花が咲いてる時期になり、僕がよく見させてもらってる写真ブログでも彼岸花の写真がよくアップされてます。

最近は工場夜景が中心になってたのでそろそろ花も撮りたい!ということで近場の貴志川線の伊太祈曽駅北側に咲く彼岸花を撮りに行ってきました。彼岸花狙いでカメラ持った人も2、3人見かけましたね。

そもそも植物や花に疎いのでこれまで視界に入るぐらいでまじまじと見るのは初めて。

IMG_4644.jpg
彼岸花で赤く彩られた田んぼの畦道。ここはすでに稲刈りが終わってました。

IMG_4668.jpg
やっぱり太陽の光を浴びると赤がより鮮やかに見えます。

IMG_4669.jpg

IMG_4665.jpg
すでに満開を迎えて見頃も終わりかけのような気がしましたが、まだつぼみをつけたものも。

IMG_4650.jpg
たま電車が通りかかったので慌ててシャッター切りました。線路沿いを彼岸花が彩ります。

IMG_4683.jpg
少し撮影場所を移動。ちょうど駅前あたりです。こっちは稲刈りはまだで一面の稲穂もきれい。

IMG_4687.jpg
こっちのほうが花の数が多いですね。ローアングルから一面の花畑を。

このあたりで彼岸花が咲くことは知ってましたが、思ったよりたくさん咲いてましたね。これまでも咲いてたけど気づかなかっただけだと思いますが…。

正直、カメラ持ってなければ彼岸花を見に行こうなんて思わなかったはず。そう考えると色々撮りに行きたいと思うことで少し自分の中で世界が広がってきたような気がしてます。

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
更新の励みになるのでよろしければクリックお願いします。

category: 花・植物

tb: 0   cm: 0

東燃ゼネラル石油和歌山工場のパイプ密林  

引き続き、東燃ゼネラル石油和歌山工場です。
撮影場所は前回と同じミカン畑。

今回は寄りで写し撮ったパイプ密林の写真。まさにパイプだらけのパイプ祭りです…。

IMG_4220.jpg

IMG_4201.jpg

IMG_4211.jpg
すごいですね。複雑すぎて美しいです。

IMG_4163.jpg

IMG_4180.jpg
この写真だけは前回載せたパイプトンネルのあるあたりの景観。

有名な定番スポットと比べると工場に近い位置なので、より大きく撮ることができるので、望遠レンズの向きを少し変えるだけで色んな写真が撮れます。

今度は夕方からの良い時間帯に行ってみようと思います。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
更新の励みになるのでよろしければクリックお願いします。

category: 工場夜景

tb: 0   cm: 0

再び東燃ゼネラル石油和歌山工場へ  

撮影スポットが限られてると思ってた東燃ゼネラル石油和歌山工場ですが、onisaさんのブログで別の撮影スポットがあることを知り、行ってきました。

撮影場所は工場に沿った細いガタガタ道をひたすら進んだところのミカン畑。

工場沿いに道があったとは…。全く気づきませんでしたね。

IMG_4174.jpg
いつもの場所とは違った角度から、しかも寄りめで撮れるのでいいですね。

IMG_4158.jpg
望遠レンズで寄ればタンクの質感まで写せます。

IMG_4170.jpg
しかしホント複雑な構造してますね。

IMG_4183.jpg
ミカン畑に辿り着く途中にあるパイプトンネル。正直、今回はこれが一番撮りたかったんですよね。

IMG_4190.jpg
どこまで続いてるのか、先が見えません。

いやー、今回は東燃ゼネラル石油和歌山工場の新たな魅力を垣間見ることができました。

ただ辿り着くまでの道は細くてガタガタなので注意が必要ですね。
大きい車で行ってもUターンできないことはないですが、ちょっと厄介かもしれません。

次回は寄りで撮った工場パイプの写真をアップしようと思います。

工場撮影地点


トンネル撮影地点
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
更新の励みになるのでよろしければクリックお願いします。

category: 工場夜景

tb: 0   cm: 6

初の四日市工場夜景 大正橋・相生橋・霞ヶ浦緑地  

四日市の夜も後半戦。

塩浜から移動しいろいろな場所を巡っていきます。

まずは四日市工場夜景の代名詞的な場所でもある大正橋。

IMG_4375.jpg
四日市工場夜景といえばここです。メタル感のある塩浜の工場とはまた違った上品な落ち着いた雰囲気です。

IMG_4382.jpg
この辺りにもカメラを持った人が何人か来てました。やっぱり人気スポットですね。

IMG_4387.jpg
続いて相生橋へ。ここは風がなければ波がたたないらしく水面の反射がとてもきれい。しかも雰囲気が抜群によかったです。

IMG_4388.jpg

IMG_4390.jpg
霞ヶ浦緑地から対岸の工場を。タンクとパイプのナイスコラボです。

IMG_4393.jpg
この写真撮ったところでバッテリー切れに。何とかひと通り撮りきれた後で一安心。

しかし、長時間撮影するなら節電考えたり予備バッテリー持っていかないとダメですね。今回勉強になりました。

初めての四日市工場夜景でしたが、素晴らしいスポットがたくさんあってめちゃくちゃ楽しめました。まだ1週間ほどしか経ってませんが、すでにまた行きたいという気持ちが沸々と湧いてきてます…。

近いうちにまた行ってしまいそうですね…。

あとは大御所的なところで今年中に行ってみようと思ってるのが水島コンビナート。ここも素晴らしい工場夜景が見られるらしいのでとても楽しみです。

すっかり工場夜景の魅力に取り憑かれてしまってますね。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
更新の励みになるのでよろしければクリックお願いします。

category: 工場夜景

初の四日市工場夜景 塩浜の近景  

四日市の夜はまだまだこれから。

今回は塩浜でパイプの密林を近距離から撮った写真ですが、メタル感に圧倒されました。
さすが工場夜景のメッカです。

IMG_4343.jpg
どこから撮っていこうか迷ってしまうほど色んな構図が楽しめます。

IMG_4356.jpg
思わずコテコテで過激な加工を施したくなってしまいますね〜。

IMG_4366.jpg
密林具合がすごい。いつまでも撮ってたいような場所。

IMG_4370.jpg
少し離れた高台から。たまたま車のテールランプが上手く撮れてしまいました。

IMG_4374.jpg
圧巻の光景です。

カメラ持った人が何人も来てる人気スポット。

魅力にとりつかれるのもとてもよくわかります。何度でも撮りに来たい場所ですね〜。
思わず、「すげー!すげー!」と連呼してました。

次回は大正橋・相生橋・霞ヶ浦緑地からの写真をアップします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
更新の励みになるのでよろしければクリックお願いします。

category: 工場夜景

tb: 0   cm: 2

初の四日市工場夜景 塩浜からの遠景  

ついに初めて四日市の工場夜景を撮りに行ってきました。

今回、相互リンクしていただいているonisaさんにご案内していただきました。魅力的なたくさんの場所に連れて行ってくださり、ホント感謝です。

カメラのバッテリーがなくなるまで、たくさん撮ってきたので3回に分けてアップします。まずは塩浜エリアから鈴鹿川の向こうを見渡した遠景です。夕日が沈む最高の時間帯。

実は夕日を撮るのは初めてで多少戸惑いましたが、とりあえずたくさん撮りました。

IMG_4258.jpg
雲が多ければもっと焼けたのかもしれませんが十分すぎるほど美しい光景。水平の調整ミスってますが…。

IMG_4291.jpg
夕日に照らされて水面に映る工場群、たまんないです。

IMG_4312.jpg
釣り人がとてもいい感じ。

IMG_4324.jpg
夕日が沈んだ後もしばらくは紺色の綺麗な空。

IMG_4326.jpg
望遠レンズを拝借させてもらったんですが圧倒的な画質に驚愕。すごすぎです。

しかし、何度も通いつめたいぐらい綺麗な景色でしたね〜。

次回は塩浜の工場を近距離から撮影した写真をアップします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
更新の励みになるのでよろしければクリックお願いします。

category: 工場夜景

tb: 0   cm: 4

白山スーパー林道にある2つの滝  

滝の写真をまだアップしするのを忘れてました。

先月上旬、白川郷へ行った帰りに少し時間があったので白山スーパー林道を走り、「ふくべの大滝」「姥ヶ滝」の2つの滝には寄ってきました。

「ふくべの大滝」は落差86メートルあり、「姥ヶ滝」は日本の滝100選に選ばれてるそうです。

初めてNDフィルターと三脚を使用して滝を撮りましたが、それでもまだまだ明るすぎでした。しかも、滝も期待したほどのものではなく、水量も少なかったのがちょっと残念でした。

IMG_3948.jpg
こちらが「ふくべの大滝」。壮大なスケールの滝ですが水量が少なくて迫力不足が否めません。

IMG_3950.jpg
ここは駐車場のすぐ横なのでアクセスがとても楽です。

IMG_3935.jpg
こちらが「姥ヶ滝」。駐車場から15〜20分ほど歩きます。行きはひたすら下りで帰りはひたすら上り。駐車場に戻った時は息も絶え絶えでボロボロでした。

IMG_3926.jpg
どちらかと言えばこっちの滝のほうが好きですかね〜。

しかし、滝の写真はなかなか思ったような仕上がりにできず、難しいです。今度はもっと横広がりの壮大な滝を探して撮りに行きたいですね。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
更新の励みになるのでよろしければクリックお願いします。

category:

tb: 0   cm: 8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。